鼻を高くするには|肌悩みを改善したいなら岡田佳子医院|プロの医師が治療

肌悩みを改善したいなら岡田佳子医院|プロの医師が治療

ウーマン

鼻を高くするには

医者

ヒアルロン酸より硬い成分

ヒアルロン酸注射と同じく人気を集めているのがレディエッセです。どちらもシワを目立たなくしたり、顎の形を整えたり鼻を高くしたりするプチ整形に使用されています。レディエッセは「ハイドロキシアパタイト」というカルシウム成分から作られています。これはヒアルロン酸と同じく人間の体の中にある成分です。そのためどちらもアレルギーなど副作用を起こす心配はありません。では、ヒアルロン酸とレディエッセはどのような違いがあるのでしょうか。レディエッセはヒアルロン酸より硬さがあるため、鼻を高くする美容整形に向いています。体質や種類にもよりますが、皮膚の内側でヒアルロン酸が流れてしまうこともあります。そのため術後に思ったような鼻の高さを出せないこともあるのです。

持続期間も長い

レディエッセやヒアルロン酸は注入後、自然に体内に吸収されてしまいます。ヒアルロン酸の場合の持続期間は数ヶ月から半年程度と言われています。ところがレディエッセの場合は吸収が遅く持続期間が1年以上もあるのです。薬液の種類によっては2年近く続く場合もあります。効果が薄れる頃に再注入する必要があるため、長い持続期間を望むならレディエッセの方がおすすめだと言えるでしょう。またレディエッセは皮膚の繊維芽細胞に働きかけてコラーゲンの分泌を促す働きもあります。中には注射の痛みを気にする人もいるかもしれません。しかし施術前には麻酔クリームを塗り、注射針も極細のタイプを使用するので痛みはほとんど感じません。痛みに弱い人でも安心して治療を受けられます。